FX自動売買レポ

シストレ24の始め方。ストラテジーの選び方は?【シストレ24実践日記第1話】


 
 
 

かぶトマト、シストレ始めました


さあ、今日からシストレを始めますよ!
 
デモ口座ではなく、リアルマネーです。
 
やっぱり、西原宏一氏のメルマガ指示があるとはいえ手動で取引していると、いくら「自分の裁量で取引しない!」と決めていても、含み損が増えていくと「なんだ、当たらないじゃないか、下がるって言ったのに上がってるじゃん」と、疑心暗鬼になってしまう(結局最後はほぼ西原宏一氏の言うとおりになるんですか)のが、負け続けの豆腐メンタル野郎の性なのです
( ;∀;)
 
だから、しばらくはトレードは完全にシステム任せにして、チャートにへばりつくのはやめようと思います。
 
シストレ=システムトレードというのは、システムが一定の売買法則に則って機械的に取引をするもののことです。
 
現在、シストレで一番機能が充実していて分かりやすく親切な設計になっているのはインヴァスト証券のシストレ24です。

これを使っていきます。

インヴァスト証券申込ページはこちら


 
インヴァスト証券には「シストレ24」と「ミラートレーダー」という2つの自動売買システムがあります。
使えるストラテジー(システムの種類)は似通っていますが、ミラートレーダーの方が古く、見た目に分かりづらいです。使うのは、直感的に分かりやすい親切設計のシストレ24にした方が良いでしょう
 
 
かぶトマトも昔ミラートレーダーというシステムトレードを使っていましたが、絶好調のシステムを使い出したら急に負けだしたことがあります。
 

かぶトマトが体験したミラートレーダーの悪夢「スフィンクスの梯子外し」とは

2012年頃、かぶトマトがブラック企業に勤めていて一番精神が病んでいたころ、ストレス発散のために(一番やってはいけない動機)FXを始めました。
 
ちなみに、かぶトマトの負け犬投資歴はこちら

 
 
バカながら、自分で取引するのも限界があるなぁ…と思い始めていた僕は、自動売買システムがあることに気が付きます。
ミラートレーダーです。
 
ミラートレーダーは、収益率がちゃんと数字になって公表されているので、どんな眉唾物の投資顧問よりも信用できたのです。
 
そこで、当時一番勝てていた「Spynx(スフィンクス)」というシステムを使ってみたのです。
当時の収益は月に+500%くらいかな?
100万円が500万円になるんですよ?そりゃ使いますよね。

 
勝率面でも、数ヶ月間連戦連勝、週ごとに見ても負け越しは全くありませんでした。
 
ところが。
 
僕が使い始めた途端、一回も勝てずに連敗。
 
10万円で始めた「Spynx」が、ついに5万円を割り込んでしまい、1lotも買えなくなってしまいました。
腹立ちまぎれにさらに10万円を入金、14万円程度で再スタートするもやはりSpynxは不調。
 
他に好成績を残していた「Tidal Wave」などに変えてみても、やはり僕が使った瞬間に負け始めるという結果に。
 
再度証拠金5万円を割り込み、結局15万円以上を損して僕のシステムトレードデビューは失敗に終わったのでした。
 
ちなみに、このSpynxはシストレ24にも参入しています。
 

テメーどの面下げてのこのこ現れやがった
 
ただし、上の画像を見ても分かる通り、ものすごい収益率を叩き出していることには変わりありません。
ですから、皆さんは変な先入観を持たず選んでいただければと思います。
僕は絶対に使いませんが。
 
次はいよいよ実際に使うシステムを決めます!
 

どのシステムを使えばいいの?売買ストラテジーの選び方

これがシストレ24の実際の画面です。
 

 
ここに25万円のリアルマネーを入金し、いよいよ取引を始めます。

 
 

ストラテジーの選び方【半年間⇒3ヶ月間~1ヶ月間⇒本日の順で分析】

さて、取引に使用するストラテジーの選び方ですが、半年間⇒3ヶ月間~1ヶ月間⇒本日の順で分析します。
 
1年以上前の成績も見ることは可能ですが、ストラテジーの成績というのは必ず浮き沈みがありますので、あまりにも昔の成績を参考にしても、過去の貯金でランキング上位にいるだけで、現在は全然稼げていないなんていうことも多いです。
 
こちらを見てください

 
上の画像は、我が因縁のSpynxの収益チャートです。
かなり浮き沈みが激しいです。
これはどんな優秀なストラテジーにも言えることです。
 
だから、1つのお気に入りのストラテジーを一生使い続けようとは思わないことです。
 
常に、「その日そのとき最も成績のいいストラテジーを選び続けること」が大事です。
 
 
では、まずは過去半年間のランキング。
並び順は、「収益率」の降順にします

 
ABContoulaiが一位ですね。
圧倒的な収益です。
でも、直近のランキングを見るまで油断はできません。
 
ここで、2位の「Toyotomi」、そして3位にいる「goodtrade3500]」に注目しておいてください。
 
 
次に、3ヶ月間のランキングです!
並び順は、必ず「収益率」の降順にすることを忘れないでください!

 
過去3ヶ月の順位は、こちらもABContoulaiが収益率1位ですね。
 
goodtrade3500が2位、Toyotomiは5位です。
 
このように、継続して調子のいいストラテジーを絞り込んでいきます。
 
 
次は一番大事な、過去1ヶ月間のランキングです。

 
見てください!
半年ランキング、3ヶ月ランキングでぶっちぎりの収益率1位だったABContoulaiは、この1ヶ月間では10位にも入っていません

つまり、ABContoulaiは1ヶ月前からまったく勝てなくなったということです。
 
これがシステムトレードの怖いところです!
 
 
1ヶ月ランキングの他のストラテジーはというと、
goodtrade3500が1位
Toyotomiが5位
 
この2つが長期的に結果を出し、かつ今現在も勝てているストラテジーということですね。
 
これだけではまだ十分ではなさそうです。
さらに見るべきところがあります。
 
 

直近の取引履歴を確認

一ヶ月の取引ランキングだけではまだ十分ではないので、今現在、現時点までの取引履歴まで確認してみましょう。
 
ストラテジーの上でクリックすると詳細画面が開きます。
 
まずはToyotomiから見てみましょう。
↓こんな画面になっています。

 
中でも見るべきところは「取引履歴」ですね。
 
この半年間、ずっと調子のいいToyotomiですが、直近で3連敗しています。
これはランキングだけでは分からなかった重要情報です。
 
ではgoodtrade3500の詳細情報も見てみましょう!
これがgoodtrade3500の取引履歴です↓

 
直近で7連勝、しかも負けのときも損失は1pips以内に抑えています
 
ここまでの情報を総合的に見ると、goodtrade3500が良さそうです。
 

goodtrade3500起動!
 
結果が楽しみです。
 
今度のシストレは天国か地獄か……
今後も実践レポートを更新していきますのでお楽しみに!
(更新が止まったときはお察しください笑)
 
それと、こんな便利情報も活用していきましょう!
 

便利なステータスアイコンで直感的に調子を把握できる!

シストレ24の画面では、各ストラテジーの状態や調子が視覚的に分かるアイコンが表示されています。
こんなのです↓

 
こういう分かりやすい、ユーザーフレンドリーな機能はミラートレーダーには無かったので、良い機能が付いたなと思います。
 
特にこんなアイコンが重要です!
 

↑これは絶対についていないとダメです。絶対!

 

これも二番目に重要です!
 



これも好材料です!
 
 
逆に、最近調子が悪いストラテジーにはちゃんと悪いアイコン(笑)が付いているので、安心して選べます。
 
ちなみに、シストレ24内を探してみると、収益率が0%以下のストラテジーが一つもありませんでした。
厳しく取捨選択されているということでしょうか。

ミラートレーダーではどんなに成績の悪いストラテジーも野放しになっていて、見ているだけで気分が悪くなりましたが、ちゃんと厳選してくれているならその方が良いですね。
 
 

まとめ

それでは、シストレ24のストラテジー(=銘柄)選びの方法まとめです!
 

  • 半年間⇒3ヶ月間⇒1ヶ月間ランキングの順にチェックし、対象のストラテジーを絞り込む
  • 絞り込んだストラテジーの詳細を見て、直近の取引で買っているかを確認する
  • ステータスアイコンも参照
  • 候補となるストラテジーが決まったら、証拠金に余裕を持ってシステムを起動する(必要な証拠金は提示してくれる)

 
以上となります!
 
シストレは、為替取引の入門にも最適です。
僕が知る限り、一番優れたシステムトレードはインヴァスト証券のシストレ24です。
興味のある方は登録してみてはいかがでしょうか
 

インヴァスト証券申込ページはこちら

-FX自動売買レポ

Copyright© 他力本願FX , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.