ジョジョの奇妙な冒険 ジョジョ第5部

【英語でジョジョ!】「吐き気をもよおす邪悪とはッ!」英語で言える?




 

 

  
 
今回取り上げるのは、ジョジョの奇妙な冒険第5部より、ブチャラティの名言ッ 
  
 

今やネットで普通に使われるようになった名言「吐き気をもよおす邪悪」とはッ


出典:ジョジョの奇妙な冒険,第5部,第78話,荒木飛呂彦,集英社

 
 
ジョジョの枠を超えて、「吐き気をもよおす邪悪」という言葉は、他のマンガ・アニメのキャラクターや現実の人物に対しても使われるようになってきました。
  
まどかマギカのキュウべえなんてまさに「吐き気をもよおす邪悪」そのものですよね
あと、共〇〇とか。
まどマギももう10年前か~。今の10代とか知ってるんだろうか?(;'∀')  
 
 
このセリフが発せられた背景はこんなところです
 
・ギャングの幹部ブチャラティは幼少期、麻薬による事件で父を失った
・自分が属し、大儀ある組織だと信じていたギャンググループも、実は麻薬を売買していることが分かった。取引あいては子どもにまで及ぶ
・さらに、組織のボスは自分の消息の手掛かりとなる自身の実の娘(トリッシュ)を消そうとしている
・組織への信頼を失い、さらに震える娘を見たブチャラティは、ついに怒りとともに組織への裏切りとボスの暗殺を決意するッ
 
 
 

「英訳」を「解説」しなくっちゃあならないんだ……

英語版がこちらッ
 


出典:ジョジョの奇妙な冒険,第5部,第78話,荒木飛呂彦,集英社

 

英訳


You are the very definition of nauseating evil!
You abuse the innocent and unknowing!
All for your personal benefit!
You're using own innocent daughter just to further your own greed!
 

 
吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!
なにも知らぬ無知なる者を利用する事だ……!
自分の利益だけのために利用する事だ…
父親がなにも知らぬ『娘』を!!
てめーだけの都合でッ!

 
 
では、このトマトが一文ずつ解説さしていただこうッ!
 
 
 

吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!

You are the very definition of nauseating evil!
 
まず一文めですが、意訳ではなくけっこう原文にこだわって翻訳されているなーと感心してしまいました。
 
 
とくにこの the very definition of~. 重要熟語です。
「~の定義そのものだ」
⇒「まさに~そのものだ」
  
という意味です。「~の象徴だ」といってもいいでしょう。
 
veryは強調。「そのもの」の部分です。
 
nauseating evilはずばり「吐き気をもよおす(nauseating) 邪悪(evil)」。直訳です
(発音が難しいですが、気になる方は上で貼ったオーディオを再生してね。カタカナで書くのはブサイクだからしません)。
 
 
つまり、You are the very definition of nauseating evil!
は、「あんたは吐き気をもよおす邪悪そのものだ」という意味ですね。
 
 
ここで「you」を主語にして、「あんたこそが邪悪」と言い切ってしまっているのは、日本語の直訳でこそありませんが、ブチャラティの感情をよく表していると思いますよッ
 
日本の方が日本語を英訳するときって、初めは直訳にこだわってしまうものです。
だからといってnauseating evilを主語にしてしまったら、abuse the innocent and unknowing以下が全部繋がってしまって、長くてとても読んでいられません。
言葉の印象も霞んでしまいます。
 
そこを、「You are:あんたこそが」と始めたのは良訳なんじゃあないかッ!
 
 
 

なにも知らぬ無知なる者を利用する事だ……! 自分の利益だけのために利用する事だ…

You abuse the innocent and unknowing!
 
 
・abuse:酷使する/虐待する
・the innocent:無垢な、純朴な人々。the +形容詞で「~な人々」
・unknowing:←このunknowingにもtheがかかっている(andがあるから省略されてるだけ)。the unknowingで「無知な人々」。
 
 
 

自分の利益だけのために利用する事だ…

All for your personal benefit!
 
 
・All for~ :すべて~のために
・personal:個人の、自分の
・benefit:利益
 
「すべて自分の利益のためだけに!」ということですね。
 
 
 

父親がなにも知らぬ『娘』を!! てめーだけの都合でッ!

You're using own innocent daughter just to further your own greed!
 
 
 
上の英訳を見てください。
きっちり主語と動詞がありますよね。
日本語の方は動詞がありませんね。
 
英語はフランクなようでいて、主語と動詞がないと成り立たない言語です。
だから、翻訳が不自然なんじゃあなくて、そもそも直訳ができないし。英語では主語動詞を省略した言い方は基本ないのです・・・・・
 
 
だから、
You're using :あんたは利用している
own innocent daughter:なにも(事情を)知らぬ自分の娘を
just to further your own greed!:自分自身のさらなる欲望のためだけに
と、主語の対象をYouに定め、動詞もはっきりとusingを使っていますね。
  
あ、ちなみに、もしも長文を読解するのが苦手なら、↑こういう風に前から読んで訳していくといいですよ。
決して後ろから前に戻らない。いきなり完璧な日本語に再構築しようとしない。
続けていると、いちいち完全な日本語に訳さなくても満足に読めるようになるんじゃあないかなッ!

 
・daughter::娘。ドーター
・further:さらに遠くへ、さらなる
・greed:貪欲
 
 
 
 
どうも長くなっていけませんや!
妹の夫の逆鱗にふれないように(?)この辺にしときまさぁッ!
一人っ子だけどッ!
ウェカピポォォ

-ジョジョの奇妙な冒険, ジョジョ第5部
-,

Copyright© まんが えいごJAPAN , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.