ジョジョの奇妙な冒険 ジョジョ第1部

【英語でジョジョ!】「ジョジョ お前それでも紳士か!」英語でなんていう?




 

 
 
いろんなマンガの名言を「英語でなんていう?」かをご紹介していくシリーズです!
もちろん英語の出典は公式英語版コミックからなので、表現に間違いはありません。
  
 
今回は、「ジョースター家の祖」「すべてのジョースターの始まり」ことジョージ・ジョースターの最初の名言だッ!
  
 

ジョナサンの父、ジョージの紳士すぎる名言、「ジョジョ お前それでも紳士か!」とはッ


出典:ジョジョの奇妙な冒険,第1部,第2話,荒木飛呂彦,集英社

第一部、主人公のジョナサンを叱り飛ばす「ジョースター卿」ことジョージ・ジョースター。

マナー、立ち居振る舞いが良く頭の回転が速いディオを養子に迎えたことで、マナーのなっていない実子ジョナサンへの教育が甘かったことを悟った父・ジョージは、ジョナサンに表向き厳しく接するようになります。


出典:ジョジョの奇妙な冒険,第1部,第2話,荒木飛呂彦,集英社

 
うーん、これは…、自分のところの息子がよその子(しかも優秀)の前でこんな感じだったら、卿が怒るのも無理はない話ッ!

そんな中で「真の紳士」たる道に殉じようとする卿の精神が遺憾なく発揮されるわけですッ!
 

「紳士」という文化は、中世ヨーロッパ(1100〜1200年頃)における「騎士道」の文化に端を発すると言われています。
 
 
つまり、日本の武士道にも類するような「重々しい歴史と独自の美徳精神やしきたり、ときに理解不能な、偏執狂的でさえあるようなこだわり」によって成り立ってるッ!
 
 
その「紳士道」の追求者がこんなシーンに出くわしたら…耐えられないですよね。
 
 
ただし、ジョースター卿はただの「ガミガミおやじ」ではなく、やはり自分自身も紳士。
表向きは厳しく接しながらも、影ではジョナサンの理解者であり続けます。
 
それは卿の最期においても見られるのですが、これはまた別のお話。
 
 

「英訳」と「解説」ッ!

英語版がこちらッ
 


出典:ジョジョの奇妙な冒険,第1部,第2話,荒木飛呂彦,集英社

 

英訳

Do you call yourself a gentleman, JOJO!?
Where are your manners!
  「ジョジョ お前それでも紳士か!
   作法がなっとらんぞッ!作法が!」

 
「お前それでも紳士か!」は、
 
Do you call yourself a gentleman
 
と表現されています。

SVOCの疑問文ですね。

SVOCとは、
S:主語
V:動詞
O:目的語
C:補語

からなる構文です。
なにを言ってるか分からねーと思うが、SVOCをありのまま話すぜッ!
 
 
SVOCとはつまり、
「SはOがCであるとVする」という意味だぜッ
 
例えば、
I made her mad.
(俺、彼女を怒らせちまった)

S:I
V:made
O:her
C:mad

「Iはherがmadである状態をmakeした」
になっているなッ!?そういうことだぜ。

SVOCでは、『必ずO=Cであるッ』という関係が成り立っていることを忘れるんじゃあねーぜッ!
 
 
 
話をセリフに戻すと、「お前それでも紳士か!」は、
SVOCのdo疑問文、
Do you call yourself a gentleman?
で成り立っています。
「お前は、お前自身を紳士と呼ぶのか?」ということですね。
 
 
他の表現方法としては
What kind of gentleman are you?

なんていうのもあります。
ただし、こっちはかなり非難的な表現で、愛情のかけらもないので、ジョースター卿が使うにはふさわしくないでしょう。
 
What kind of は「どんな種類の」。
読んで字のごとく、「どんな紳士だよお前は?」というニュアンスの厳しい表現です。

逆にあえて厳しい意見が言いたいときにはいいんじゃないでしょうかね。
What kind of idle is she?
(あれでアイドルなのあの子?)
 
誰とは言わねーぜッ
このトマトは本当の紳士を目指しているからだッ!
シィィィィーーーーーーーンン
 
 
 
 
 
2文めの
「作法がなっとらんぞッ!作法が!」
は、

Where are your manners!

で表現されています。

「お前のマナーはどこにあるんだ」ということです。
 
日本語でも、例えば「感情どこに置いてきたんだよ?」なんていう言い方がありますよね。
たいていがお笑いなどのふざけた場面で使うものですが。
 
 
これと同じで、Whereも場所やモノだけでなく、概念に対しても使うことができるんだぜッ!
 
 
 
ちなみに、もっとも簡単に思い浮かぶ「作法がなっとらんぞ」の英訳って、
You have no manners.
 
ではないでしょうか。
しかし、これはさすがに使えません。
きつすぎるからです。
これでは全否定になってしまいます。
 
もちろん、あえて全否定したい場面ではむしろ使える表現ですが。
DIO has no conscience.
(ディオには良心がない)
 
 
 
その点、Where are your manners?は比較的遠回しな表現とも言えます。
決して全否定ではない。
叱りながらも成長を期待している父として、ちょうどいい表現であると思います。
 
 

 
マナー:manners
が複数形になっているのは、mannerという言葉は単数形と複数形で意味が若干違うため。
 
manner:態度、やり方、様子
manners:行儀、作法
 
ですからここではmannersでいいのです。
 

今回はここまで。
逆に考えるんだ……このサイトをブックマークしちゃってもいいやって…

-ジョジョの奇妙な冒険, ジョジョ第1部
-

Copyright© まんが えいごJAPAN , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.