XMTrading

XMTrading口座開設方法、口座種別を徹底解説!

  1. HOME >
  2. XMTrading >

XMTrading口座開設方法、口座種別を徹底解説!




 
 

 

XMTradingの魅力とは?

海外FX証券会社XMTradingについてある程度知っていて、「俺は口座開設方法とか使い方が分かればいいんだよ」という方は、この段落は読み飛ばしてくださいね!
  
  
  

レバレッジ最大888倍

レバレッジ最大888倍とは、「今、自分の証券口座に入っているお金の888倍の額までの通貨が買える」ということです。
 
 
日本の証券会社は法律でレバレッジ25倍までしか認められていませんが、海外は無制限です。
 
 
米ドル円を1万通貨買うのに必要な資金

レバレッジ25倍 48,000円
レバレッジ888倍 1,200円

10万通貨を買うのに必要なお金はわずか1万2,000円です。
スキャルピングをするなら絶対に必須です。

私の体感では、レバレッジ25倍の場合、なかなか利益が出ず、「もっと上がるまで待たなきゃ儲からないわ」と思って粘っている間に結局チャンスを逃してしまいます。
 
 
対して、レバレッジ888倍の場合、たった1万2,000円の元手で10万通貨を買い、たったの10pips上がっただけでも1万円の儲けです。
レバレッジ888倍と聞くとリスクしかなさそうですが、実際にやってみると、25倍より断然儲けるチャンスが多いと思います
(証拠金の計算は必要です!)。
 
XMでは、証拠金計算ツールを提供しています。レバレッジ1倍~888倍まで計算できますのでおススメです!


 
 

追証がない=ゼロカット

高レバレッジにはリスクが付きものです。
 
レバレッジ888倍といえば、少ない資金に対して大量の通貨が買えるわけですから、口座の残高がゼロになったり、それどころかマイナス(借金)となってしまう場合もあるでしょう。
 
 
口座残高がマイナスになると、通常、追加証拠金(追証)が請求されます(字面を見るのも嫌だわ追証)。
 
 
ところがなんと、XMTradingでは追証が発生しません。
最低でも口座残高がゼロになるだけで、それ以上はいくら損しても1円も請求されません
 
私も最初は「そんなアホな。夢ちゃうんか」と思いましたが、本当でした。
 
詳しくはこちら↓↓


 
ちなみに、証拠金維持率が20%を割るまで強制決済されないのも嬉しいところです。
思いのほか粘ることができます。
日本の証券会社は50~100%で強制決済ですからね。
  
  
 

入金した額と同じ額がボーナスで入る=資金が2倍になるボーナス


 
XMTradingにログインすると、こんな画面が出てきます。
 
この「100%ボーナス」というのは、「入金した額と同じ額が口座に入る=入金すると資金が2倍になる」というサービスです。
上限は5万円。

100%ボーナスを使い切ると、今度は20%ボーナスが始まります。
こちらの上限は45万円。
 

 
実際に「クレジット」の欄に入金されています!
 
 
 

ロイヤルティ制度でポイントが貯まる


 
XMでは↑こんな風に会員ランクが儲けられています。
このランクに応じて、もらえるロイヤルティポイントが増えていきます。
 
ロイヤルティポイントは、現金に交換したり、取引専用金である「クレジット」に交換したりできます。
 
かぶトマトの現在のポイント数はこちら

 
そして、交換できる金額がこちら。

 
なんか、たった222ポイントにしては、クレジットへの交換比率良くないですか?
これはなかなか期待できそう。

それに、会員ランクアップの条件が、取引量ではなく取引した日数によるというところも個人的には好感。
何億通貨も取引しないと会員ランク上がらない証券会社もありますからね。
 
 
 

チャットで24時間質問可能

マーケットクローズ中の土日を除き、24時間ライブチャットでXMの担当者とやり取りが可能。


 
ちなみに我が担当、TSUDAさんはいい人でしたよ
 
  
ではいよいよ、実際にXMTradingに登録する手順をご紹介します。

 
 
 

XMTrading口座登録手順

まず、こちらがXMTradingメインページです。
実際に下の画像リンクをクリックしてやってみましょう。
 

⇒XMTrading口座開設メインページへ
 
 
「口座を開設する」をクリックすると、以下の画面になります。


 
「下のお名前」と「姓」はアルファベットで記入します。
「居住国」は日本を選択。海外に居住していても口座開設は可能です。
「希望言語」は、サイト・スタッフ含めて日本語完全対応なので、日本語で問題ありません。
「コード」は電話の国コードです。日本在住ならデフォルトの+81です。
「電話」の欄には、電話番号の最初の0を抜いた数値を記入します。
例えば、電話番号が「090-1234-5678」だった場合、「電話」欄には「90-1234-5678」と記入します。
 
ちなみに、登録時にも通常時にも、電話は1回もかかってきません。緊急連絡用でしょう。
 
Eメール欄に記入します。
 
画面を下にスクロールすると、以下の画面が出てきます。

 
取引プラットフォーム」ですが、MT4とMT5が選べます。
両社は大きな違いはありませんが、細かいところが違っています。

MT4 外観や機能を変更するアプリ(カスタムインジケーター)が充実
システムトレードの種類が充実
MT5 MT4の後継機
動作が比較的速い
チャートの時間足(5分足、1時間足などのこと)の種類が豊富

 
私は、チャートは違う会社のものを使っているのでこだわりがなく、MT4を選びました。動作は遅いといった印象はありません
 
 
「口座タイプ」
口座タイプには以下の3種類があります。

スタンダード 1lot=100000通貨。
ただし、数量0.1、0.01と入力すれば1万通貨、1000通貨単位で買うことも可能。
最大レバレッジ888倍。
マイクロ 1lot=1000通貨。
最大レバレッジ888倍
XMZero 1lot=100000通貨。
スプレッドが0、もしくは限りなく0にちかい極狭になる。
その代わり約定・決済時に固定代金がかかる(ドル円1lotで往復1,000円程)。
最大レバレッジ500倍

 
こちらは迷う方もいるかもしれませんね。
 
まず、マイクロ口座はXMの醍醐味がまったく活かせないので全くおすすめできないですね!
それに、他の口座プランでも数量「0.01」にすれば1000通貨単位で買えますから。
 
残りは、「スプレッドで取引手数料を払うスタンダード口座」か、「固定額で手数料を払うZero口座か」という違いになります。
 
超超短期のスキャルピングを行うなら、スプレッドは狭ければ狭いほどいいのでZero、
高レバレッジで戦いたいならスタンダードといったところでしょうか。
私はスタンダードにしています。
  
  
入力が終わったら「ステップ2へ進む」をクリックします。
 
 
 

「下の名前」「姓」を全角カナで入力します。
「生年月日」を入力します。
「住所詳細」ですが、英語で書く必要があります。
英語は、住居⇒町名⇒市⇒県名のように、小さい方から記入する必要がありますが、XMでは日本人スタッフもいますしそんなに厳しくない印象です。
以下に記入例を載せておきます!
 
 

私はこの書き方で問題なく許可されました。

・「都道府県・市」は「市・区⇒都道府県」の順で書きます。
・「番地・部屋番号」欄が狭すぎてマンション名が書けないので、部屋番号だけ書いて、マンション名は「区町村・町名」欄に書きます。
・「区町村・町名」欄は、「マンション名・部屋番号⇒番地(丁⇒番⇒号)⇒町名の順で書きます。
 
 
「税義務のある米国市民ですか?」はいかいいえで選択します。
 
画面をスクロールします。

「取引口座詳細」
 ・「口座の基本通貨」はJPY
 ・「レバレッジ」は後で変更可能なのでそのままで大丈夫です。
 ・「口座ボーナス」はデメリットなしなので必ず受け取りましょう!
 

「投資家情報」は、ご自身の情報を入力してください。
 
パスワードを決め、利用規約の同意にチェックを入れたら、「リアル口座開設」をクリックして完了です。
 
 
 

開設完了後はどうしたらいい?口座有効化まで解説

 口座開設手続きはこれで完了です。
以下のようなメッセージが表示されたはず!

 
この後、さらに取引可能な状態にするための本人確認手続き等があります。
 
 
登録したメールアドレスに「XMTradingへようこそ - お口座の詳細」というタイトルのメールが届きます。
そのメールのリンクをクリックすると、口座が認証され、以下のような画面が開きます。

↑ここに記載されいてるIDとサーバー番号(XMTrading‐Real〇〇)は、取引画面へのログイン時にも使いますので、控えておきましょう
 
 
では、「会員ページへログイン」をクリックして、手続きを進めていきましょう!
 
 
 

各種本人確認書類をアップロード(WEBで完結)

ログインすると、確認書類の提出画面が出てきます。

こちらをクリックすると書類提出画面に移行します。
 
 
日本国内の証券会社はマイナンバーの提出がほぼ必須となっていますが、XMTradingでは提出は必須ではありません。

↑このように、マイナンバーを持っているかどうか尋ねられますが、「いいえ」と答えても何もデメリットはありません。
 
 
 
本人確認・住所確認書類は提出が必須です。

「以下の書類をスキャンしてアップロードしてください」と書いてありますが、免許証も公共料金の請求書も、写メを撮ってアップロードすれば大丈夫です。
かぶトマトはそれで即時承認されました。
 
・身分証明書の提出欄が1つしかないので、免許証の裏面に記載がある人は送りにくいと思います。
私は、表と裏を1枚の画像に編集して送ったら即承認されました。
そうでなくとも、メールかチャットで問い合わせすれば裏面を送ることができると思います。
 
 
書類の承認が終わればいよいよ口座が有効化されます。
 
 
取引方法については、引き続き別記事で解説していきます!
しばしお待ちを~
 
 

XMTrading無料口座開設はこちら

-XMTrading

© 2020 まんが えいごJAPAN Powered by AFFINGER5